このサイトでは、消費税10%の増税になる事で脱毛の費用がどれぐらい変わるのかについて記しています。

 

増税で脱毛費用はどれくらい高くなる?各サロンの料金比較

 

2019年10月に消費税が8%から10%に引き上げされる事が決定しました。

 

たとえ2%とはいえ、総額が数十万円になる脱毛の場合かなり金額に大きな差がでてきます。

 

そこで今回は増税することで脱毛費用がどれぐらい違うのか一目でわかるように各サロンの料金を一覧にしてみました。

 

去年は脱毛サロンに通うのを見送った人、今年どうしようか迷っている人の参考になれば幸いです。

 

増税後の各サロン脱毛料金一覧

 

 

脱毛サロンの料金比較は、料金が安い順に並べています。


 

全身脱毛通い放題プラン料金比較一覧

脱毛サロン コース内容 増税後の総額料金(税込み) 増税による値上がり金額

全身脱毛33か所通い放題スペシャルプラン
356.481円

6481円

プレミアム全身脱毛 永久保証コース
389.482円

7082円

全身61ヶ所全身脱毛 回数無制限コース
406.780円

7396円

全身脱毛(24ヵ所)し放題コース
427.900円

7780円

全身脱毛 永久保証コース
660.000円

12.000円

 

全身脱毛通い放題プラン料金の平均値上がりは8148円

 

通い放題プランを考えている人は増税後これぐらいの値上がり率になります。
脱毛プランの中で総額が高くなるので値上がり幅は大きくなります。

 

 

全身脱毛12回 料金比較一覧

脱毛サロン 全身12回(税込み料金) 増税による値上がり幅 公式サイト

まるごと全身脱毛コース 12回
181.500円

3.300円

全身61ヶ所全身脱毛 12回パック
199.980円

3.636円

全身脱毛(24ヵ所) 12回コース
214.500円

3.900円

全身脱毛33ヶ所 12回パック
233.243円

4.240円

プレミアム全身脱毛13回コース
244.445円

4.445円

全身脱毛54ヵ所ゆったりコース 12回
264.142円

4.802円

全身トータルプラン 12回
379.170円

6.894円

全身美容脱毛コース12回
382.535円

6.955円

 

全身脱毛12回プラン料金の平均値上がりは4.772円

 

全身脱毛通い放題プランと比べてみると値上がり幅は低いですがそれでも平均して5000円近くの値上がりとなります。

 

 

顔を含む 全身脱毛12回料金比較一覧

 

脱毛サロン 12回コース料金 増税による値上がり幅

まるごと全身脱毛コース 12回
181.500円

3.300円

全身61ヶ所全身脱毛 12回パック
199.980円

3.636円

全身脱毛(24ヵ所) 12回コース
214.500円

3.900円

全身脱毛33ヶ所 12回パック
233.243円

4.240円

全身脱毛54ヵ所 12回
264.142円

4.802円

 

顔を含む全身脱毛12回プラン料金の平均値上がりは3.976円

 

増税後の医療脱毛料金一覧

 

今回の増税は、公的医療保険の対象にならない医療脱毛の費用にも当然影響してきます。
各クリニックでどれぐらい価格がアップするのか一覧にしてみました。

 

医療脱毛 全身脱毛5回コースの料金比較一覧 (顔とVIO含まず)

 

クリニック 増税後の総額料金 増税による値上がり金額 公式サイト
207.900円 3.780円

メディオスタープラン
126.500円
オールマシンプラン
236.297円

メディオスタープラン
2.300円
オールマシンプラン
4.296円

217.800円 3.960円

メディオスタープラン
132.000円
オールマシンプラン
217.800円

メディオスタープラン
2.400円
オールマシンプラン
3.960円

294.099円 5.348円
303.519円 5.519円
132.000円 2.400円
207.900円 3.780円
319.000円 5.800円
303.519円 5.519円

 

医療脱毛 顔、VIO含まない 全身脱毛5回プラン料金の平均値上がりは4.089円

 

 

医療脱毛 全身脱毛5回コースの料金比較一覧 (顔とVIO含む)


クリニック 増税後の総額料金 増税による値上がり金額 公式サイト
443.432円 8.062円
405.370円 7.370円
405.370円 7.370円
432.300円 7.860円
488.889円 8.889円
500.500円 9.100円

 

医療脱毛 顔、VIO含む 全身脱毛5回プラン料金の平均値上がりは8.109円

 

 

医療脱毛も増税後は平均して8000円ほどの値上がりとなります。

脱毛サロン、医療脱毛も平均して8000円ほどの値上がりに・・

増税で脱毛費用はどれくらい高くなる?各サロンの料金比較

 

それぞれのサロン、クリニックで増税後どれぐらい値段が上がるのかを一覧にしてみましたが平均して8000円ほど高くなることがわかりました。
ただ、これは総額の金額での値上がり幅になるのでここで医療ローンやクレジットで契約した場合ここに金利もかかってきます。

 

さらに回数追加や、プラン内容の変更など、シェービング代など細々したものを入れていくとさらに負担額はアップしていきます。

 

個人差はありますが最終的には、2万円 〜 4万円ぐらいの差額はでるんじゃないかと思います。

 

消費税率は脱毛の契約日で決まる!

増税で脱毛費用はどれくらい高くなる?各サロンの料金比較

 

消費税は基本的に商品を購入した・サービスが提供された時点で決まります。

 

つまり脱毛で言えば、脱毛の契約した日がいつだったかによって8%か10%か決まります。

 

脱毛の契約が2019年9月30日なら消費税は8%、翌日10月1日なら10%の消費税です。

 

2019年中に脱毛を済ませたいなら早目の開始がオススメ!

増税で脱毛費用はどれくらい高くなる?各サロンの料金比較

 

脱毛にかかる費用はもちろんですが、増税の影響を受けるのはそればかりではありません。

 

女性であれば、コスメ用品にも当然消費税が掛かってくるのでその分の負担も同時に来るからです。

 

そうなると消費税が上がるまえに脱毛を済ませておきたいところです。

 

では、消費税引き上げ前の脱毛を考えた場合、サロン選びや実際に通う事になったときどのような事が想定されるのか見ていきましょう

 

増税前の駆け込み需要が始まる

前に書いた通り、2019年9月末までに脱毛サロンの契約をすれば消費税は8%です。

 

そのため1年の中でも脱毛の繁忙期である5月 〜 8月は例年にないぐらい需要が高まるはずです。

 

増税が始まる前に今のうちに済ませてしまおうと考える人が多くなるからです。

 

例年以上に予約が取りずらくなる

増税で脱毛費用はどれくらい高くなる?各サロンの料金比較

 

例年の繁忙期にプラスして駆け込み需要が加わる事で、地域によってはサロンやクリニックの予約が取りにくくなることが予想されます。
得に夏までにはある程度済ませておきたいと考える人が大勢いるでしょうし脱毛に通える日時なんかも競争率が高くなるでしょう。

 

予約のキャンセル待ちが多くなり、なかなか予約が取れないなんって事が多くなるはずです。

 

ちなみに消費税が5%から8%に引き上げられた2014年4月前後は、どのような状況だったのでしょうか?

 

参考:消費税5%→8%のときはどうだった?2014年脱毛サロン実例

増税で脱毛費用はどれくらい高くなる?各サロンの料金比較

 

2014年4月1日に施行された消費税8%の引き上げ
増税幅3%は今回の2%よりも負担が多かったので衝撃も大きかったはずです。

 

当時は今ほど脱毛サロンに通う人が多くなかったとはいえそれでもかなりの影響があったようです。

 

脱毛サロン、エステなどの駆け込み需要が増加

実際、増税前の2014年1月 〜 3月は例年に比べてエステ業界の需要が高かかったようです。

 

エステ業界の売り上げも前年比の1.5〜2倍になったとうサロンやクリニックもありました。

 

そういった事から考えても今回の消費税10%による増税前の駆け込み需要はあると考えておいたほうが良いでしょう。

 

消費税増税前需要を狙ったキャンペーンやフェアも開催

そんな駆け込み需要を狙った脱毛キャンペーンやフェアも各サロンで行われました

 

当然今回も増税前の駆け込み需要を狙ったキャンペーンをやるはずです。
増税前に申し込みをすればお得な成約特典なんかも用意したりと顧客確保してくると予想できます。

 

ただ今回はキャンペーンの内容にプラスして、『損をしたくない』という心理が働くのでギリギリになればなるほど混んでくると思います。

 

通常であれば繁忙期を過ぎれば予約が取りやすくなるのですが今年に限っては翌年まで続くはずです。

 

 

まとめ

増税で脱毛費用はどれくらい高くなる?各サロンの料金比較

 

いかがでしたか。今回は消費税の引き上げと脱毛業界やサロン申し込みの影響についてご紹介しました。

 

要点をまとめると・・・

 

  • 増税前に早めに脱毛を始めるのがおすすめ
  • 消費税8%引き上げ時の実例に学ぶ!増税は脱毛業界だけでなく全ての項目に影響あり

 

この記事を参考に、消費税引き上げの影響を受けずに、ベストなタイミングで脱毛を初めることが出来ると良いでしょう。

トップへ戻る